よくあるご質問

よくあるご質問

ここではよくいただくご質問をご紹介いたします。どうぞご参考にされてください。

全くの初心者ですが、フランスのお花を習うことはできますか?

はい、もちろんです。

認定校でAFAFのテキストを使用して基礎から学んでいただきます。
初級デコレーターコースは、フランス様式はもちろんのこと、お花に関する基本的なことからお伝えいたします。

お電話やメールにてお問合せをいただけましたら、お近くの認定校をご案内いたします。またこちらからもご覧いただけます。

自宅近くにAFAF認定校はありますか?

どうぞお気軽にお問合せください。

お電話やメールにてお問合せをいただけましたら、お近くの認定校をご案内いたします。

またこちらからもご覧いただけます。

既に何年もフレッシュフラワーアートの勉強をしているけれど、また基礎から始めなければいけないの?

いいえ、2通りの方法で学んでいただけます。

1、認定校

先生とご相談の上、上級のプロフェッサーコースまではご経験に合わせて、どのコースからでもお始めいただけます。しかし、最上級となる指導者・特別級のディレクターコースからはご受講いただけません。

 

2、本部

フラワーデザインのご経験が5年以上の方でしたら、本部が主催するフランス人講師によるフランスフローラルアート検定セミナー(ディレクターコース)をご受講いただけます。

今年のセミナーの予定を教えてください。

2019年のフランス人講師来日セミナーは11月22日からの3日間行います。

1)フランスフローラルアートセミナー(東京・表参道)
  11月22日(金)~24日(日) フラワーデザインの経験者の方

~フランスフローラルアート協会の最上級資格を取得して、フレンチスタイルの
スクールを始めませんか?~

今年、パリセミナーはありますか?

申し訳ございません。今年は予定しておりません。

AFAFでは、情勢不安の折から、今年もパリセミナーツアーの計画はいたしておりません。ニュースでも、フランスでは未然に幾つものテロを防いでいると聞き、もう少し穏やかな情勢に戻るまで見送らせていただく事といたします。

AFAF認定校になるには、どうしたらよいの?

毎年フランス人講師を招へいして、指導者資格取得のための≪フランスフローラルアート検定≫を行っています。

フラワーデザイン歴が5年以上の方は、こちらのセミナーをご受講ください。
2日間のセミナー終了後に、指導者資格であるフローラルディレクター取得のための
フランスフローラルアート検定を受けられ、合格されればAFAF認定校開校資格を得られます

2019年は、11月22日(金)~23日(土)の2日間で行います。

よろしければ…こちらもご覧ください。

フランスフローラルアート協会について

AFAFについてご説明しております。

会長アンリ・ムリエについて

アンリ・ムリエについてご説明しております。

AFAF認定校について

認定校についてご説明しております。

アンリ・ムリエ
ギャラリー

ごあいさつ

HENRI MOULIE
アンリ・ムリエ

フランス最高勲章=レジオン・ドヌールを受章しているアンリ・ムリエが会長を務めております。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-3423-7100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。