受講案内

受講のご案内

AFAFでフランス様式のお花に触れてみるには・・・

お花のお稽古事は初めての方から既に指導者の方まで

2通りの方法がございます。

1、AFAF認定校でのレッスンを受講

フランス人講師による厳しいフランスフローラルアート検定に合格し、パリでの研修も修了している経験豊かな講師が皆さまをお待ちしております。

認定校イメージ

【対象者】
フランスのフラワーデザインに興味をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。

☆フラワーデザインに触れるのは初めての方    
    水揚げの仕方など基礎からお教えします。

他のスクールで既に学ばれている方   

基礎的な事は分かっているけれど、フランス様式は始めての

<Point>
AFAFでは、経験者の方には中級または上級からスタートできる飛び級制度
を承認しておりますので、培った経験をお役立ていただけます。               
認定校の先生とスタートされるクラスをお気軽にご相談ください。

「認定校一覧」と「コース紹介」についてはこちらをご参照ください。

         2017年は5月26日(金)~27日(土)に開催いたしました。

指導者資格である“AFAFフローラルディレクター”の称号を取得される方のセミナーです。

短期集中でフランス人講師が行うセミナーと検定を行います。この検定に合格されるとAFAFオリジナルのテキストを用いた認定校を開校していただけます。(AFAFのテキストにつきましては、フランスフローラルアート協会についての特徴3をご参照ください。)

AFAFセミナー風景

【対象】
こちらのコースはフラワーデザイン経験者の方が対象となります。

具体的には・・・

☆すでにフラワーデザインスクールを運営されている方

☆フラワーデザイン歴が5年以上で、これからスクールを開校したいとお考えの方

☆他団体の資格を取得されている方

<Point>
他団体で取得された経験と資格を活用し、最短2日の集中講義(AFAFセミナー)を受講され、検定に合格されると、フランス様式のスクール=AFAF認定校を開校することができます。

2017年のフランス人講師来日セミナーについて

今年は5月26日(金)~27日(土)に東京・表参道で行いました。