2019年スタートの新企画

パリからの花だより ~長谷川 奈美 さま~

 No.27

こんにちは。

 

パリ在住のフラワーデコレーター、トレジョリの長谷川奈美です。

皆様お久ぶりになります。 お元気でいらっしゃいますでしょうか。

3 月の外出禁止(外出制限)令が発行されてから。。。となりますので、3 カ月ぶり程になり ますね。

 

ご存じの様に、フランスは約 2 か月、外出の制限が厳格に行われておりましたので、2 か月間は、ほぼ、外に出る仕事はもちろん、日常を送る事は出来ませんでした。 

 

閉鎖された公園

 

その中で、私は、何をしていたかと云いますと。。。

恐らく、皆様もされていたかと思いますが、免疫を上げるための運動、時間が掛かる料理
などをし、そして、フランスの花に関する文化や歴史などを、改めて勉強していました。

 

先ず、毎朝のジョギングで季節の移ろいを花で感じました。
八重桜から始まり、ロージエまでゆっくりと楽しませて頂きました。

 

八重桜

リラ

一重バラ

近所のロージエ

そして、フランスの花に関する勉強は、知れば知るほど掘り下げて調べる事が止まらなくなり、この期間で無いと色々と学べなかったかな。。。と思っております。

この資料は、花留学生さん達の教材にしたり。。。と今後活躍予定です。

そして、5 月の 11 日より、少しづつ花に関する活動が出来る様になり、今は、イベント以外の活動は出来る様になりました。

 

春は、花に関するイベントが多く、イースターに始まり、すずらんの日が有りましたが、例年の様なウィンドゥディスプレイや花屋さんが賑わいを出す事は有りませんでした。

ただ、母の日は、それまで寂しかった花屋業界が一気に賑わいを見せた様で、どの花屋さんも例年以上にお客様で賑わった様です。 良かったです!

 

私は、ランジス花市場が少しづつ復活する様になりましてから、先ずは、ご注文頂いた花の配達から行っておりました。 

 

配達したブーケ

 

そして、その後、装飾先のレストランとコラボし、小さな花屋さんの様にし、ブーケなどを販売しておりました。 

コラボした花屋さん

コラボした花屋さん

コラボした花屋さん

 

そして、同時に、再開するレストランの装飾、レッスンを再開致しました。

マスクをしてレッスン

現在は活け込みも再開しております。

皆様は、どの様に過ごされ、どの様に活動しておりますでしょうか。

この期間で、一番心配になりましたのは、生産者農家でした。 私達の仕事は、花を育て、出荷して頂ける生産者農家が居ないと、成り立ちません。
農家さんでは、キレイな花を出荷出来るまで育てる、花の管理、労力、時間、が公に見えない部分に掛かっています。

この期間に、どれほど負担になるか、モチベーションが下がってしまわないか、心配しておりました。

 

そして、ランジス花市場が、場外で注文者のみの販売を復活させました時には、嬉しく、出来るだけ、仕入れさせて頂きました。 

ランジス再開直後の仕入れ花

今は、問題無く場内で花を仕入れる事が出来る様になっております。
何よりホッとしました。

まだまだ、人が集まるイベントは開催出来ない為、結婚式を含めたイベント装飾は出来ませんが、それでも、出来る事をボチボチと行っています。

緩和直後のエッフェル塔

緩和直後のオペラガルニエ

 

この期間で無いと感じなかった事、花で安らぐ心、癒し、それは、花の仕事で生活をしていますと、忘れがちになりますが、今回、外出制限が緩和された後、顧客様以外の方々とも多く接して、実感致しました。

配達していたブーケや、レストラン横で販売しておりましたブーケなどは、粗粗利益は有りませんでした。
が、それ以上に得るモノが有ったかと思っております。

皆様も、本当に大変な中かと思いますが、挫けずに頑張ってきましょう。

ではまた!

Merci et à très bientôt!

Très joli 
長谷川奈美 

2020年7月20日更新

                                                                        ▲クリックすると、上に戻ります▲

アンリ・ムリエ
ギャラリー

ごあいさつ

HENRI MOULIE
アンリ・ムリエ

フランス最高勲章=レジオン・ドヌールを受章しているアンリ・ムリエが会長を務めております。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-3423-7100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。