2019年スタートの新企画

パリからの花だより ~Yuko Santiago さま~

 No.15

みなさんこんにちは。

あっという間に12月。

そしてパリ、フランス全土で行われている大規模ストライキ5日目です。
パリ市内、無人運転の1番、14番線以外メトロが終日運休です。

パスは少しあるみたいですが、とても乗れない混雑ぶり。もっぱら徒歩で移動です。

 

先週は最高気温が1度の日があって、お花屋さんでお手伝いに行っていたのですが、終日極寒のなか働いて、また極寒の中を徒歩で帰るというなかなか厳しい一日を体験しました。

フランス、権利や自己主張はいいけど、メトロや電車の運転手さんの退職年金問題に対するストライキが主ですが、誰かの権利を満足させるために、市民をこんなに混乱させるのもすごい話だと思いますね。

日本だと東京メトロが5日間もなくなるなんて想像できないですよね。。。

そんなパリのことを今回はちょっと忘れて、先日ユーロスターでロンドンに弾丸日帰りで行ってきたので、その写真を少しご紹介しますね。

ちょっと気分転換にと思い、電車で2時間半ならまあ日帰りでもいいかなと軽い気持ちでチケットを取り、行ってくることに。

今回行きたかったお店、ピーターシャム ナーサリーズPetersham Nurseriesへ。

ロンドンは今回2回目で全く詳しくないので、以前ロンドンに住んでいた友人のおすすめでこちらへ。

入り口のアーチが素敵。

まずは腹ごしらえ。この本日の野菜のスープとっても美味しかった。野菜は自家栽培だそうです。

レストランと雑貨屋、そしてお花屋さんが一体になっているお店です。

とにかくかわいい。

パリとはまた違うノエルの雰囲気。

色々参考になります。

街も植物をつかったデコレーションがほっこりします。ちょっとパリとはまた違う感じ。

リバティのお花屋さん。色味がシックです。

 

ロンドン!見どころたくさんで、やっぱり日帰りは厳しかった。
ランチをして、ちょっと買い物をして終わってしまった。
でもこうやって小旅行でたまには違ったものを見て刺激を受けるもの大事ですよね。

こちらは先日の私のアトリエでリースをつくったときの写真です。

ピーターシャムで買ったベロアのリボンをつけて見ました。
ちょっと
ロンドンからインスパイアされて、フレッシュグリーンをたくさん使用した大きいリースを作りました。

また近い内にお花のレッスンで使う小物を買いつけにまたロンドンに行ってもいいなと思います。

 

ロンドンの写真で一瞬現実逃避。

ああ、ストライキ、あと数日で終わるのかしら。。

こういうところは厳しいパリ生活。

一日も早くストが収まることを願って。。。

 

それでは、また次回

2019年12月11日更新

                                                                   ▲クリックすると、上に戻ります▲

You Tube のご紹介

パリ在住の友人が、ある日のパリの風景をそのままお送りします。

こちらからご覧ください。

アンリ・ムリエ
ギャラリー

ごあいさつ

HENRI MOULIE
アンリ・ムリエ

フランス最高勲章=レジオン・ドヌールを受章しているアンリ・ムリエが会長を務めております。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-3423-7100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。