2019年スタートの新企画

パリからの花だより ~Yuko Santiago さま~

最新号 No.14

みなさん、こんにちは。

今朝の7時半です。今日は同じ建物に住んでいる人が夜通しパーティをしているみたいで、まだ音楽がガンガン、人の話し声が響いてます。

このアパート、音がこもるんですよね。こんなに騒ぎたいなら、バーやクラブに行けばいいのにいつも思うのですが、フランス、節約家なんでしょうね! 

前回旦那さんが注意に行きましたが、若者の酔っ払いには効果なしです。。。以前友人も騒音で警察に電話したと言っていましたが、あまり役に立たなかったそうです。

 

フランスの友人の女の子と一緒に服を買ったときのエピソードですが、70%引の商品のタグが間違っていたそうで、自分が10ユーロぐらい多く払ったそうです。

帰宅後気づいたので、翌日、お店に戻りクレームしたところ、店員の女の子が間違いを認めず取り合ってくれなかったそうなんです。

私だったら、ここで諦めますが、彼女、このあと怒りのメールをカスタマーセンターに送ったらしく、銀行振込にて返金の予定という返事がきた!スッキリしたと言っていました。

この精神力。主張してナンボのフランス生活ですが、こういうときは私はまだパリジェンヌにはなりきれていません。

ストレスはなるべく貯めないで生活していきたいものですね。

さてさて、気を取り直して、こちらプランタンデパートのショーウィンドウの写真です。

もうノエルが始まっています!!

今年はキャラクターがちょっとアニメ風なだいぶポップな感じです。

ショーウィンドウ前に子供がよく見えるよう踏み台と手すりがあるのが、以外に気がきくなと思うポイントですね。

私は今年のクリスマスオペラガルニエでバレエを見る予定にしていて、もうチケットを買ってあるのですが、これからパリにいらっしゃる方で、オペラやバレエに興味のある方、

・もうネットではチケットがなかった、
・パリに来てからせっかくなので行きたくなった

という方はぜひ当日券にチャレンジしてみてください。

とても簡単にご自身で買えます。

オペラ座真正面に見て、左手に進み、裏側に行くと、この写真のような入り口があります。

垂れ幕にオペラ見学はこちらとなっていますが、セキュリティの人にチケットを買いたいと言っていただければ、中に通してくれます。

進んで行くとチケット売り場がありますので、英語で大丈夫ですので、ぜひトライしてみてください。

画面で、ここの席が空いてます、いくらの席ですという感じで説明してくれるので、簡単でした。

先日、当日券で10ユーロの席でバレエをみました。

席はうーん、やっぱりちょっと柱が影になって見づらいですが、もちろん100ユーロのチケットの人と同等に中に入って、演劇の間にはシャンパンを飲んだり雰囲気は十分に楽しめます。

ちょっと不確実な方法ではありますが、パリに来てから予定を立てようという旅もまやたよしでしょうか。

これから、春まで、少し時間ができますので、住んでいると実はあまり出歩かないので、ここぞとばかりにいろいろパリやその他ヨーロッパを楽しみたいと思います。

 

 

それでは、また次回。

2019年11月12日更新

                                                                   ▲クリックすると、上に戻ります▲

アンリ・ムリエ
ギャラリー

ごあいさつ

HENRI MOULIE
アンリ・ムリエ

フランス最高勲章=レジオン・ドヌールを受章しているアンリ・ムリエが会長を務めております。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-3423-7100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。