2019年スタートの新企画

パリからの花だより ~Yuko Santiago さま~

 No.9

皆さんこんにちは。

パリはすっかり夏です。

学校がバカンスに突入し、パリの中は少しずつ静かになってきました。

パリで静かなところといえば、表通りはものすごい喧騒でも、パリの建物の扉の向こうには緑に包まれた中庭が広がっていることがたまにあります。

こちら日本でも有名なアクセサリーブランドのアトリエのある中庭です。

こうゆう中庭にはクリエーターのアトリエや建築事務所が入っていることが多いです。

きっと場所を借りるにも厳しいセレクションがあるのかなと思います。

 

さて、先週は1年の中で一番注文が集中していた熱い1週間でした。

またいろいろ重なるもので、週の初めにどうやらエビにあたってしまったらしく、ひどい食あたりで3日苦しみ、フランス人の友人に話したところ、食あたりにはコカ・コーラがいいということで、ほんとに飲んでみたら、少し楽になったのです。

国が変われば、、ですね。

 

そして配達をお願いしていた方がぎっくり腰になったとの連絡が。。。
ウエディング装花の搬入どうしよう、、、、。
そこまで大きなデコレーションではなかったので、自分で乗用車運転していくことに!!
みなさん、
フランスは、日本と逆ハンドル、右側通行なんですよ。
ちょうど少し前から運転の練習をしておいてよかったー!!
もちろんナビはほかの人にお願いしましたが、こちらも何とか無事終了。
とにかくなんとかなるというかなんとかさせないといけないのでね、とにかくよかったです。

ウエディングデコレーションの写真はまた次回に。

 

 

今回は少し前に行った、作品撮りのお写真を少しご紹介いたします。

作品撮りとは、プランナーカメラマンメイクビデオフラワードレス、などなど、
ウエディングに携わる人々が、テーマを決めて皆が持ち寄りで作品の写真を撮り、写真を
シェアしてお互いプロモーションに使うというわけですね。

こちらはチュルリー公園にて。モデルカメラマンとビデオグラファーさん

これは、また別の撮影用に花で帽子を作ってほしいとのリクエストのため、試作したところ。

プロのモデルがつけるとこの通り!!

パリのとあるアパートにて。

こちらは携帯でのオフショットなので、早くプロの写真を見てみたいものです。

ウエディングシーズン、まだまだ続きます。健康一番なので、もう生ものはしばらく食べないようにしたいと思います。。。

それでは、また次回。

2019年7月11日更新

                                                                   ▲クリックすると、上に戻ります▲

You Tube のご紹介

パリ在住の友人が、ある日のパリの風景をそのままお送りします。

こちらからご覧ください。

アンリ・ムリエ
ギャラリー

ごあいさつ

HENRI MOULIE
アンリ・ムリエ

フランス最高勲章=レジオン・ドヌールを受章しているアンリ・ムリエが会長を務めております。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-3423-7100

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。